「戦争法廃止の国民連合政府」を!、市民の暮らし守り、救援・復興、放射能対策、原発ゼロへ全力!

FrontPage

日本共産党千葉県党会議で初めて他党・市民団体があいさつ

浮揚幸裕氏、生方幸夫さん、金子健一さん、石井俊雄さん、会津素子さん、関根由紀世さん

 2月17日(土)に開催された第69回日本共産党千葉県党会議には、市民と野党の共闘を象徴する、県党史上初めての野党4党と1市民団体の連帯あいさつがあり、大変盛り上がりました。

 あいさつしたのは写真左から2番目の立憲民主党千葉県代表で衆議院議員の生方幸夫さん、自由党千葉県総支部連合会代表の金子健一さん、新社会党千葉県本部委員長の石井俊雄さん、緑の党千葉県本部共同代表の会津素子さん、千葉県市民連合運営委員の関根由紀世さんの5人・・・続きを見る

松戸市議選勝利!6人全員当選へ、党と後援会の決起集会開催

2・11決起集会

 2月11日(日)午前中、今年11月の松戸市議選に向けた「松戸市議選勝利!党と後援会の決起集会」が開催され、約150人が参加しました。

 冒頭に来年夏の参議院選挙の浅野ふみ子選挙区候補、しいば寿幸比例候補がそろってあいさつし、必勝の決意を語りました。その後…全文を見る

「新成人おめでとう」議員団勢ぞろいで政治を変える決意を

新成人おめでとう

 1月8日(月・祝)午前、新京成八柱駅南口で、みわ由美県議、松戸市議団5人(高橋たえ子、うつの史行、高木健、山口正子、平田きよみ)が勢ぞろいし、森のホール21での成人式に向かう新成人へ、お祝いと市議選勝利、政治を変える決意などを伝える宣伝を行いました。

 対話では、「奨学金の返済が不安」、「学費を下げてほしい」という新成人が何人もいました。なかには「バイト先でタイムカード押した後にタダ働きさせられた」というひどい実態も寄せられました。

 この宣伝には11月の市議選挙に立候補を予定している新人2人(浦野真、ミール計恵)や後援会員も、チラシ配布や憲法署名、シールアンケートで参加しました。

 鎌ケ谷でも、鎌ケ谷市議団(宮城とみ子、佐竹知之)が「福太郎アリーナ」で成人式宣伝を行いました。

迎春2018
市議・県議・予定候補

現職のプロフィールはそれぞれのページをご覧ください。

みわ由美県議のホームページは⇒こちら

松戸市議団のページは⇒こちら

鎌ケ谷市議団のページは⇒こちら

浦野真のページは⇒こちら

ミール計恵(かずえ)
1969年東京生まれの48歳、都立大学法学部卒。㈶法律扶助協会を経て現在日本司法支援センター(法テラス)神奈川地方事務所総務課長。趣味はピアノとテニス。松戸市松戸新田在住、家族は国際結婚の夫と二男。

これまでのページは⇒こちら

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional