「戦争法廃止の国民連合政府」を!、市民の暮らし守り、救援・復興、放射能対策、原発ゼロへ全力!

宮城とみ子

日本共産党鎌ケ谷市議会議員 宮城とみ子

宮城とみ子

 命(ぬち)どぅ宝(命こそ宝)、私の政治信条です。国保料が払えず、命を落とした男性。生活保護水準ぎりぎりで医療が受けられない女性。長生きが喜ばれない高齢者。
 「命」最優先の政治に変えるため、議会に、草の根の運動にひたむきに取り組んで12年。通学路、生活道路の改善にも力を尽くします。4月の市議選では今回もぜひ議会に送ってください。

プロフィール
1951年東京都墨田区生まれ。青山学院大学文学部第2部卒。沖縄に14年在住。博物館協議会委員、社会教育指導員、自然食品店店長、ホームヘルパーなど経験。鎌ヶ谷市では道野辺小学童保育所をつくる会を立ち上げ、奔走。西部小で指導員。中部小で父母会副会長。現在、鎌ヶ谷市議3期目、都市・市民生活常任委員

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional