「戦争法廃止の国民連合政府」を!、市民の暮らし守り、救援・復興、放射能対策、原発ゼロへ全力!

FrontPage20170109

「お金の心配なく学べ、人間らしく働ける日本へ」 新成人祝う

成人式に向かう新成人を祝福する松戸市議員団と浦野真千葉6区予定候補

 1月9日(月・祝)朝、新八柱駅前で日本民主青年同盟と日本共産党松戸議員団の合同で、成人式会場へ向かう新成人のみなさんにお祝いのメッセージを送りました。

 参加したのは民青同盟員、地域の党後援会、そして高橋たえ子、うつの史行、高木健、山口正子、平田きよみの5市議、そして浦野真千葉6区予定補(党地区青年・学生部長)、みわ由美県議。

1月9日朝新八柱駅前で訴える浦野真6区予定候補

 市議のリレートークの次にマイクを握った浦野真は「私は8年前に成人氏を迎え、初めての選挙で政治が大きく変わりました・・・お金の心配なく学べる社会、人間らしく働ける社会へ、今年あるであろう総選挙で政治を変えましょう」と熱いメッセージを送りました。

民青同盟の新成人意識調査

 駅前では民青同盟員や地域の党後援会員が、新成人と対話し、シール投票を呼びかけました。投票結果は・・・

①昨年7月の参議院選挙に行きましたか?
 ・行った    36人
 ・行かなかった 25人
②社会や政治に望むことは何ですか?
 ・学費値下げ、返さなくてよい奨学金      25人
 ・最低賃金1500円へ、ブラック企業をなくす 12人
 ・格差・貧困をなくす             11人
 ・戦争法は廃止、9条を生かした平和外交     5人
 ・原発ゼロ、被災地の復興            4人
 ・米軍新基地建設ストップ、オスプレイは撤去   3人

 結果は、浦野真6区予定候補の訴えたことが上位を占めましたた。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional