「戦争法廃止の国民連合政府」を!、市民の暮らし守り、救援・復興、放射能対策、原発ゼロへ全力!

FrontPage20180211

松戸市議選勝利!6人全員当選へ、党と後援会の決起集会開催

2・11決起集会

 2月11日(日)午前中、今年11月の松戸市議選に向けた「松戸市議選勝利!党と後援会の決起集会」が開催され、約150人が参加しました。

 冒頭に来年夏の参議院選挙の浅野ふみ子選挙区候補、しいば寿幸比例候補がそろってあいさつし、必勝の決意を語りました。その後、横堀渉地区委員長が昨年10月の総選挙で日本共産党が果たした歴史的意義とその後の情勢の特徴、本郷谷市政と松戸市議選をめぐる情勢と課題を報告。比例票の後退の中で議席を伸ばす厳しさとともに、党への期待の高まりを確信に、強くて大きな党と後援会を作ろうと呼びかけました。

 各地域・各分野からは、「候補者になってくれてありがとう」など候補者への期待とともに、「コミュニティバスをわが街に」、「国保料の引き下げを」、「認可保育所こそ」など、各地域・分野の願い実現のためにも必ず6人全員の当選をと決意がのべられました。これに応えて、松戸市議候補とみわ由美県議の決意表明でも、憲法を守り生かし、市民要求実現のためにも必ず勝利する決意がのべられました。(うつの史行市議はインフルエンザで欠席)

 参加者は、「積極的支持者を増やすにはどうしたらよいか、悩んでいたが他支部や地区委員長の話を聞けて良かった」、「会場に入ったとたんにノボリやポスター。やる気を感じた」と感想を寄せてくれました。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional