「戦争法廃止の国民連合政府」を!、市民の暮らし守り、救援・復興、放射能対策、原発ゼロへ全力!

FrontPage20190330

田村智子副委員長街頭演説に2カ所で170人が「そうだ!」

新松戸ダイエー前

 告示2日目の30日(土)夕、日本共産党副委員長の田村智子参議院議員、みわ由美県会議員候補が、新八柱駅前と新松戸ダイエー前で訴えました。

 みわ県議候補は、消費税増税中止の願い、国保料引き下げ・児童相談所設置・コミュニティバスの拡充の願い、県政の無駄遣いをやめさせたいという3つの願いを託してくださいと、県立高校のエアコン設置など、日本共産党の議席の値打ちを語り、5議席から8議席へ躍進をと訴えました。

 田村副委員長は税金は大企業と富裕層が応分に負担すれば7兆円の税収となりと対案を示しました。さらにトランプ大統領言いなりの武器の爆買いやめて、無駄な大型開発やめれば、もっと社会保障や教育に予算を回せると訴えました。高すぎる国保の大幅引き下げ、児童相談所の設置の願いを、みわ由美候補に託してください、と訴えました。

 田村副委員長は最後に、1980年代の「売上税」を統一地方選挙での共産党の躍進でやめさせた経験から、消費税増税を今度も日本共産党の躍進でやめさようと訴えました。

 県議選は1票を争う大激戦です。日本共産党のみわ由美への支持を広げに広げてください。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional