「戦争法廃止の国民連合政府」を!、市民の暮らし守り、救援・復興、放射能対策、原発ゼロへ全力!

FrontPage20190714

市民と野党の共闘も力に浅野勝利を・・・個人演説会に熱気

向かって左から高橋亮、船橋邦子、吉野信次、浅野ふみ子、横堀渉、みわ由美(マイク)、小西正人、ミール計恵、平田きよみ、松原よし子、佐竹ともゆきの各氏

 日本共産党浅野ふみ子個人演説会が7月14日(日)午後、松戸市民会館301会議室で行われ、立ち見も出る熱気あふれる演説会となりました。

吉野信次さん

 みわ由美県議を司会に始まった演説会では、最初に千葉県市民連合運営委員の吉野信次さんが「千葉県市民連合は、浅野さんも押し上げて自民党を少数にするために頑張っている。複数区で立憲民主党、共産党の2人とも推薦しているのは千葉だけ。必ず浅野さんを押し上げましょう」とスピーチし、大きな拍手を浴びました。

高橋亮さん

 小金原子ども食堂代表の高橋亮さんは、「初めて会った時のこと、子ども食堂のことを聞かせてほしいと2時間も詳細にメモを取っていたことを印象的に覚えています。子どもの貧困をなくすために頑張ってほしい」とエールを送り、大きな拍手を浴びました。

船橋邦子さん

 元和光大学教授で、ジェンダー平等市民運動家、DV被害者救済活動家の船橋邦子さんは、「私は今朝も10人に浅野さんの支持を広げた。学生には差別のない社会をと教えて来た。女性差別をなくすために浅野さんを国会に送りたい」とスピーチし、大きな拍手を浴びました。船橋さんのスピーチの中でビックリするような支持拡大の話があり、会場が一瞬どよめきました。

小西正人さん

 緑の党(グリーンズジャパン)千葉県本部運営委員長の小西正人さんは「浅野さんは市民運動のあちこちに参加ししてくれる頼もしい存在。3人の子育て中で、普通の市民の生活が分かっている人を国会に送りたい。共産党は55%女性候補で努力している。女性活躍社会といいながら自民党15%、公明党8%だ。浅野さんをぜひ国会へ」とエールを送り、大きな拍手を浴びました。

浅野ふみ子候補

 4人の市民と野党の方からエールを送られた日本共産党の浅野ふみ子選挙区候補は、減らない年金へ高額所得者の保険料見直しなど、財源も示した提案を紹介。さらに暮らしの明日に希望を 3つのプラン」を紹介。国民健康保険料の滞納の催促をされ、なくなく娘の修学旅行のために積み立てたお金を納入にあてた親子の話を、自らの苦しかった学生時代にも重ね合わせて涙ながらに語り、冷たいアベ政治を変えるためにも国会に押し上げてくださいと訴えました。

 その後、日本共産党のミール計恵松戸市議と、松原よし子鎌ケ谷市議も勝利への決意を語り、最後に横堀渉地区委員長が「日本共産党は明日7月15日で創立97年。戦前は反戦平和と民主主義を命がけでつらぬき、戦後は『アメリカ・財界言いなり』の政治のおおもとを正すために全力を尽くしてきました。現在も、市民と野党の共闘でアベ政権を倒すためにブレずに頑張っている日本共産党が躍進してこそ、野党共闘もさらに前進するのではないでしょうか。比例は共産党、選挙区は浅野と広げぬいてください」と訴えました。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional