「戦争法廃止の国民連合政府」を!、市民の暮らし守り、救援・復興、放射能対策、原発ゼロへ全力!

20120904_yotyou

券面書画台設置は無人化の予兆

 今年4月ごろ、何の前触れもなく、上本郷駅の改札口に「券面書画台」(真ん中の青いビニールに覆われた装置)が設置されました。これはこれまでも繰り返された、無人化の予兆です。日本共産党は6月はじめにに新京成本社と「懇談」を行い、まだ時期は決まっていないものの、上本郷駅が無人化の対象になっていることを明言させました。
 松戸市6月定例市議会でも、日本共産党市議がこの問題で質問したところ、本郷谷市長は「企業の事情」と答弁し、新京成に無人化見直しの「要望書」を提出した前市長の姿勢から大幅に後退しました。6月議会終了後、日本共産党松戸市議団とみわ由美前県議は、「無人化中止」を要請するよう、あらためて市長に申し入れました。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional