「戦争法廃止の国民連合政府」を!、市民の暮らし守り、救援・復興、放射能対策、原発ゼロへ全力!

みわ由美

日本共産党県議会議員 みわ由美(三輪よしみ)

みわ由美

 2020新春 3つの決意 憲法活かし希望と連帯広がる年に

 みなさま、新年おめでとうございます。昨春の県議選ではご支援有難うございました。消費税10㌫増税、「桜」疑惑、木更津オスプレイ配備・・もう、アベ退陣しかない、怒りこめ2020年スタ一トです。

 野党共闘勝利と日本共産党躍進で、希望がみえる年にしたい!児童虐待防止、大災害からの復興、介護医療充実で、命最優先の千葉をつくりたい!ジェンダ一平等社会を展望し、誰もが自分らしく生きられる日常を広げたい!これが、私、みわ由美の2020新春3つの決意です。

 党派を超えて共闘し連帯することの楽しさ、力強さを実感できた昨年、今年もウイングをさらに広げ、力いっぱい頑張る決意です。県議会では、健康福祉常任委員会で、新しいことにもどんどんチャレンジします。
 憲法活かし希望と連帯の年に。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

                 日本共産党千葉県議会議員 みわ由美

   みわ由美のホームページは⇒こちら

   みわ由美のツイッターもフォローをお願いします⇒こちら

プロフィール
1955年、京都生まれ。立命館大学産業社会学部卒業後、大阪や京都で会社勤務。88年党松戸市議団事務局長。99年、千葉県議会議員選挙で(松戸市)で初当選。文教常任委員、県土整備常任委員を歴任し、現在環境生活警察常任委員。県議5期目。
現在、党市災害対策本部長。趣味はギターの弾き語り。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional