「戦争法廃止の国民連合政府」を!、市民の暮らし守り、救援・復興、放射能対策、原発ゼロへ全力!

みわ由美

日本共産党県議会議員 みわ由美(三輪よしみ)2019年1月2日

みわ由美

 初詣での参拝客にぎわう神社前での宣伝行動で、女性が、「家内安全と安倍政権を辞めさせて!と祈願してきました。がんばって」と、日本共産党のタスキをかけた私に、笑顔で激励をくださいました。ガッチリ握手。 昨年末は、消費税増税中止を求める行動で、駅前のコンビニ店員全員が署名用紙にサイン。党市民アンケ一トには40代男性が「国保料と介護保険料の支払いだけでアップアップです」と訴えています。

 昨春松戸市に越してきたガンで闘病中のシングルマザ一は、「千葉県の福祉の冷たさに驚きました」と、私に怒りのメ一ルを寄せ、県知事や松戸市長に、ひとり親家庭医療費助成制度の窓口無料化への改善を強く訴えました。全国7割の他県では改善されているのに、千葉県では未だに窓口で多額の医療費を、ひとり親に立替え払いをさせている。日本共産党千葉県議団は、党代表質問でこの問題を厳しく追及しました。彼女は困り果て、年金暮らしの母親から、借金をして治療費を工面した、何という県政でしょうか。怒りでいっぱいです。

 県の財政力は全国上から4番目に高いのに、巨大開発優先で、命も福祉も教育も全国最低クラスの冷たい千葉県政、自民公明多数の県議会だからです。「みわさん、変えて下さい」命がかかった必死の訴えに、私は全力で応えます。走る政治家、みわ由美の出番です。
 
さあ、いよいよ3ケ月後、4月7日投票に迫った全国一斉地方選挙。私は、この県議選で、何としても松戸市から勝ち抜きます。4年前、皆様と共に復活させた、いのち、暮らし、平和を守るかけがえのない1議席、絶対に負けられません。夏の参議院選挙では、日本共産党の躍進、野党勝利で、安倍政権を早く退陣させましょう。

 2019年大勝負の年ダッシュ!私、みわ由美がんばります。皆さまの大きなご支援を、心よりお願いいたします。

   みわ由美のホームページは⇒こちら

   みわ由美のツイッターもフォローをお願いします⇒こちら

プロフィール
1955年、京都生まれ。立命館大学産業社会学部卒業後、大阪や京都で会社勤務。88年党松戸市議団事務局長。99年、千葉県議会議員選挙で(松戸市)で初当選。文教常任委員、県土整備常任委員を歴任し、現在環境生活警察常任委員。県議4期目。
現在、党市災害対策本部長。趣味はギターの弾き語り。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional