「戦争法廃止の国民連合政府」を!、市民の暮らし守り、救援・復興、放射能対策、原発ゼロへ全力!

FrontPage

11月18日松戸市議選投票!日本共産党を現有5から6議席へ

松戸市政を変える!

 今、地方自治体は住民の命と暮らしを守る立場に立ち、医療や介護の切り捨てや負担増、保育の市場化など、アベ政権の「地方壊し」にどう立ち向かうかが問われています。ところが本郷谷市政は・・・続きを見る

6人の主な活動地域、事務所はこちら

小池演説に「勇気出てきた」、共産党演説会に700人

日本共産党演説会in松戸

 10月11日(木)の日本共産党演説会には、平日の夜にもかかわらず700人が参加しました。開会直後には6区市民連合の太田光征共同代表が連帯あいさつ。「野党共闘の英断に敬意」とエールを送りました・・・全部見る

【駆け抜けた市長選】・・・ミール計恵が手記

ご支援ありがとうございました

 私の初めての選挙が終わった。駆け抜けた1ヶ月だった。当初高橋たえ子市議の後継者として3月に法テラスを退職し、11月の市議選への準備を進めていた。しかし、6月の市長選に向けて市民が立ち上げた「新しい市長をつくる会」の候補者擁立が難航し、最終的に断念。「あとは共産党が候補者を立てて頑張ってほしい」とバトンを渡された。

ミール候補が善戦健闘!15,867票(13.65%)を獲得

松戸市長選の結果

 市民のみなさん、昨日10日投開票の松戸市長選で、日本共産党のミール計恵が1万5867票(13・65%)を獲得し、党公認候補としては近年にない得票を得ることが出来ました。ミール市長誕生をと奮闘して頂いた市民と他の野党の方々といっしょに勝ち取った善戦健闘です・・・全部見る

日本共産党と立憲民主党がコラボ!本格的野党共闘に

はたの君枝、生方幸夫、ミール計恵、小西正人、みわ由美の各氏

 松戸市長選のラストは新松戸駅で打ち上げ。松戸駅東口で合流した立憲民主党の生方幸夫衆議院議員と日本共産党のはたの君枝州銀議員ががっちり握手し、二人並んでミール市長誕生をと訴えました。

 新松戸駅では、生方幸夫さんは「本郷谷とミールの一騎打ち」と、はたの君枝さんは、「ミール候補の法テラスでの仕事ぶりは市長に適任」と太鼓判を押しました。

再び市民と野党が集結!6・9ミール街頭演説会

熱い熱い6・9市民と野党の共同街宣

 本日9日正午の市民と野党の共同街頭演説は、猛暑の中でも150人を超える聴衆があつまり、みわ由美県議を司会に、左から新社会党松戸総支部書記長の篠原茂弥さん、緑の党千葉県本部運営委員長の小西正人さん、ミール計恵市長候補、湯浅和子元県議、市民団体「新しい市長をつくる会・松戸」共同代表の船橋邦子元和光大学教授、立憲民主党の生方幸夫衆議院議員が勢ぞろいし、さらに共同の輪が広がり、それぞれ「アベ政権に松戸から審判を」、「ミール市長の誕生で市政を市民の手に取り戻そう」と熱く、熱く訴えました。

 日本共産党のしいば寿幸千葉県副委員長・参院比例予定候補、日本共産党のうつの史行市議団幹事長も訴えました。

市民と野党の共闘の流れ明らか!ミール第一声に200人超

多彩な弁士
前列左から斉藤和子衆院議員(TVカメラがかぶってます)、浅野ふみ子参院選挙区予定候補、みわ由美県議、ミール計恵市長候補、湯浅和子元県議、船橋邦子元和光大学教授、生方幸夫衆院議員、うつの史行市議。後列左から平田きよみ市議、高木健市議、山口正子市議、横堀渉地区委員長、高橋たえこ市議

 6月3日、松戸市長選がスタートし、ミール計恵の第一声(松戸駅東口、正午)には多彩な弁士がそろい、アベ政権に松戸から審判を!無謀な大型開発やめて誰もが希望の持てる松戸市を!と訴えました・・・もっと見る

ミール市長誕生へ決起集会、生方衆議院議員も激励あいさつ

決意を述べるミール計恵予定候補

 16日(水)夜、「松戸市長選勝利!党と後援会の決起集会&事務所びらき」が行われ、立ち見も出る150人が参加しました。

 ミール計恵市長誕生を、立憲民主党の生方幸夫衆議院議員、元和光大学教授で「新しい市長をつくる会・松戸」共同代表の船橋邦子さんも駆けつけました。・・・全体を見る

松戸市長選についての声明 党地区委員長 横堀渉

市民と野党の共闘を引き継ぐミール市長誕生で
無謀な大型開発による財政破たんから松戸市を守り
暮らしに憲法を生かして誰もが安心・安全の松戸市を

 松戸市内の市民と野党の共闘は、2015年の安保法制=戦争法反対のたたかい、2017年3月の千葉県知事選挙、2017年10月の総選挙を経て、今年3月18日に「新しい市長をつくる会・松戸」(「つくる会」)が結成されました。しかし、「連合」は現職市長への支持をすでに昨年11月に決めていて、今回の市長選での共闘の流れには初めから加わりませんでした。ここが、共同候補が勝利した市川市長選との大きな違いで、非常に残念でした・・・全体を見る

松戸市長選(6/10投票)にミール計恵を党公認で擁立!

ミール計恵市長候補

私の決意とお約束
 日本共産党のミール計恵です。「ミール」はロシア語で平和、英語で日常の食事を意味します。
 私は、24年間続けた仕事、法律の道しるべ「法テラス」と呼ばれるようになった職場を退職し、11月の松戸市議会議員選挙に立候補するために活動していました・・・全体を見る

日本共産党千葉県党会議で初めて他党・市民団体があいさつ

浮揚幸裕氏、生方幸夫さん、金子健一さん、石井俊雄さん、会津素子さん、関根由紀世さん

 2月17日(土)に開催された第69回日本共産党千葉県党会議には、市民と野党の共闘を象徴する、県党史上初めての野党4党と1市民団体の連帯あいさつがあり、大変盛り上がりました。

 あいさつしたのは写真左から2番目の立憲民主党千葉県代表で衆議院議員の生方幸夫さん、自由党千葉県総支部連合会代表の金子健一さん、新社会党千葉県本部委員長の石井俊雄さん、緑の党千葉県本部共同代表の会津素子さん、千葉県市民連合運営委員の関根由紀世さんの5人・・・続きを見る

松戸市議選勝利!6人全員当選へ、党と後援会の決起集会開催

2・11決起集会

 2月11日(日)午前中、今年11月の松戸市議選に向けた「松戸市議選勝利!党と後援会の決起集会」が開催され、約150人が参加しました。

 冒頭に来年夏の参議院選挙の浅野ふみ子選挙区候補、しいば寿幸比例候補がそろってあいさつし、必勝の決意を語りました。その後…全文を見る

「新成人おめでとう」議員団勢ぞろいで政治を変える決意を

新成人おめでとう

 1月8日(月・祝)午前、新京成八柱駅南口で、みわ由美県議、松戸市議団5人(高橋たえ子、うつの史行、高木健、山口正子、平田きよみ)が勢ぞろいし、森のホール21での成人式に向かう新成人へ、お祝いと市議選勝利、政治を変える決意などを伝える宣伝を行いました。

 対話では、「奨学金の返済が不安」、「学費を下げてほしい」という新成人が何人もいました。なかには「バイト先でタイムカード押した後にタダ働きさせられた」というひどい実態も寄せられました。

 この宣伝には11月の市議選挙に立候補を予定している新人2人(浦野真、ミール計恵)や後援会員も、チラシ配布や憲法署名、シールアンケートで参加しました。

 鎌ケ谷でも、鎌ケ谷市議団(宮城とみ子、佐竹知之)が「福太郎アリーナ」で成人式宣伝を行いました。

迎春2018
市議・県議・予定候補

現職のプロフィールはそれぞれのページをご覧ください。

みわ由美県議のホームページは⇒こちら

松戸市議団のページは⇒こちら

鎌ケ谷市議団のページは⇒こちら

浦野真のページは⇒こちら

ミール計恵(かずえ)
1969年東京生まれの48歳、都立大学法学部卒。㈶法律扶助協会を経て現在日本司法支援センター(法テラス)神奈川地方事務所総務課長。趣味はピアノとテニス。松戸市松戸新田在住、家族は国際結婚の夫と二男。

これまでのページは⇒こちら

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional