「戦争法廃止の国民連合政府」を!、市民の暮らし守り、救援・復興、放射能対策、原発ゼロへ全力!

FrontPage

災害につよい街づくりをご一緒に…台風19号避難所訪問

「防災無線が聞こえない!」の声に宣伝カーで避難先案内

 日本共産党は松戸市災害対策本部(本部長みわ由美県議)を11日午前10時30分に立ち上げ、12日午前10時30分に2回目の会議を開き、市への申し入れや、党宣伝カーによる広報と避難所訪問をすることを決め、各地に向かいました。…全部見る

台風15号被害救援募金にご協力を!

現場を視察する志位委員長

 9日未明から、千葉県は台風15号の直撃を受け、過去にない強風に見舞われ、県内各地で家屋や商店の損壊、倒木があり、14日現在で県内15万戸が停電、一部で断水も続いていて、お風呂に入れない、トイレを流せない、コンビニにもスーパーにもたべものがない、というところがあります。農林水産業の被害も深刻で、分かっているだけでも190億円に達しています。

消費税10月10%増税ストップ!総選挙で安倍政権倒そう!

シール投票

 日本共産党中央委員会が呼びかけた「10月消費税10%ストップのための全国いっせい宣伝行動週間」(9月2日~9日)に応え、松戸・鎌ケ谷地区では9月7日(土)正午~午後1時に、地区内主要4駅(松戸駅東口、新松戸駅、新八柱駅、新鎌ケ谷駅)で同時に宣伝・署名活動を行いました。

全体を見る⇒こちら

参院選で改憲勢力が2/3を割る!共産党1議席減も前回上回る

 7月21日に投開票された参議院選挙では、32の1人区のうち10選挙区で野党共闘が勝利するなどで、改憲勢力が参議院の3分の2を割り込みました。

 日本共産党は比例代表で448万票を獲得し、改選比1議席を減らしましたが、選挙区との合計で前回2016年の当選者数を上回りました・・・続きを見る

明日は、選挙区は浅野ふみ子、比例は共産党、と書いて投票を

小林節さんが共産党を応援

 本日20日(土)午後、松戸駅東口での街頭演説に、慶応大学名誉教授、憲法学者の小林節さんが登場。何と「40年間、憲法学者をやってきた結論は、共産党に大きくなってもらうしかないということ」と言い切りました。

 この街頭演説には、ジェンダー平等市民運動家の船橋邦子さん、緑の党の小西正人さんも駆けつけ、無所属松戸市議の山中啓之さんも小林節さんに挨拶に駆けつけました。

 明日の参議院選挙は2回投票があります。1回目の選挙区選挙では「浅野ふみ子」と書いて投票して下さい。デッドヒートの自民党現職に勝利させてください。

 2回目の比例代表選挙では「日本共産党」または「共産党」と書いて投票してください。千葉出身のしいばかずゆきをはじめ、比例代表で5議席から7議席に躍進させていただき、千葉から一気に2人の参議院議員を誕生させてください。よろしくお願いします。

市民と野党の共闘も力に浅野勝利を・・・個人演説会に熱気

日本共産党浅野ふみ子個人演説会

 日本共産党浅野ふみ子個人演説会が7月14日(日)午後、松戸市民会館301会議室で行われ、立ち見も出る熱気あふれる演説会となりました。・・・続きを見る

7・11しいばトーク&JCPクイズで盛り上がる

声援に応えるしいばかずゆき候補と松戸議員団
 7月11日午後、松戸駅東口で「しいばトーク&JCPクイズ」130人が耳を傾けました。

第2問の正解と解説をするしいば候補

 しいば かずゆき比例候補の訴え、松戸市議団のリレートークのあと「クイズで迫る日本共産党の素顔」(JCPクイズ)みわ由美県議が次の出題をし、聴衆が答え、しいば候補が正解と解説を行いました。
第1問:日本共産党は将来天皇制廃止を提案しようとしている。〇か×か
第2問:日本共産党は、自衛隊を今すぐ廃止しようとしている。〇か×か
第3問:日本共産党は千島列島全体の返還をロシアに要求している。〇か×か
第4問:日本共産党は中国や北朝鮮と同じ一党独裁をめざしている。〇か×か
第5問:日本共産党の今回の参議院選挙の候補者は女性が。〇か×か
第6問:日本共産党は消費税増に頼らない福祉財源を示している。〇か×か

 参加者は、「しいばさんはよく勉強しているわ」、「参考になった」と感想を述べていました。

浅野ふみ子七夕トークに若い層が注目

 7月7日(七夕)、あいにくの雨のなか日(日)午後2時より松戸駅東口デッキで、「日本共産党浅野ふみ子七夕トーク」が行われ、150人が聞き入り、多くの通行人が注目しました。

県市民連合共同代表の吉野信次さん

 短冊が結ばれた笹の横、みわ由美県議の司会で始まったトークは、まず県市民連合共同代表の吉野信次さんが「立憲民主の長浜さんとともに共産党の浅野さんも推薦しました。自民2議席を1議席に減らすために頑張ってほしい」と激励。

ジェンダー平等活動家の船橋邦子さん

 ジェンダー平等市民運動家の船橋邦子さんは「日本はジェンダー平等後進国。浅野さんには女性の声を国会に届けてほしい」とエールを送りました。

 次いで保育士からは「5万円の賃上げをぜひ」、民青同盟員からは「夫婦別姓を」、新婦人会員からは「子育て支援を」の願いが語られ、浅野さんは3つのプランで答えました。

若い家族も注目

 その後、飛び入りで男性教師が「男の先生だからといろいろ言われるのがいやだ」と発言すると、トークは「ジェンダー平等」で大盛り上がりし、船橋邦子さんも再びマイクを握り「共産党のポスターのガーベラはすごくいい。ガーベラは多様な色があり、多様性を認め合う社会に」と思いを語りました。



日本の命運かかる参議院選スタート!#比例は共産、選挙区浅野

 参議院選挙が4日公示されました。今回の参議院選挙は、「減らない年金」「暮らしの希望」「平和と民主主義」など、日本の命運がかかった選挙です。野党共闘の勝利と日本共産党の躍進で、アベ政権を倒し、明日の希望が持てる日本に切り替えましょう・・・続きをみる

6区・7区市民連合が「#武器より暮らしを」と共同宣伝

2019年4月28日午後
(左から7区市民連合の吉野信次さん、6区市民連合の太田光征さん、緑の党小西正人さん、みわ由美県会議員、生方幸夫衆議院議員)

配布したチラシ

「つながろう!ちば6区市民連合」と「未来をつくる7区・市民連合」は28日(日)午後、松戸駅東口で「#武器より暮らしを」「消費税は軍事費に使われます」などと共同宣伝を行い、野党の代表も含め、20人ほどが参加しました。

 日本共産党のみわ由美県議・うつの史行市議、立憲民主党の生方幸夫衆議院議員、無所属の増田かおる市議などがリレートークし、右のチラシを配布し、消費税のシール投票も行いました。シール投票は①10%に引き上げ、②8%に据え置き、③引き下げ、④分からないで、②と③が拮抗して全体の大半でした。

鎌ケ谷市議選 日本共産党佐竹、松原2議席確保!

鎌ケ谷市議選2議席確保

 4月21日投開票の鎌ケ谷市議会議員選挙で、日本共産党は現職の佐竹ともゆきが953票の22位、新人の松原よし子が1688票の6位で当選し、引き続き2議席を確保しました。

結果を伝える「かまがや民報」は⇒こちら

本日鎌ケ谷市議選告示、日本共産党2候補が出陣・第一声

佐竹ともゆき候補の第一声 松原よし子候補の出陣式

 14日(日)、統一地方選挙後半戦の一般市議選が告示され、鎌ケ谷市議選の日本共産党佐竹ともゆき候補(現)、松原よし子候補(新)が出陣式、第一声でそれぞれ訴え、選挙戦をスタートしました。

新鎌ケ谷駅を席巻!佐竹・松原4000人にアピール

13日(土)午後新鎌ケ谷駅大宣伝

 市議選告示日前日の13日(土)、新鎌ケ谷駅に党員、後援会員55人が集結し、ノボリ35本、パネル15枚、シール投票ボード4枚、ハンドマイク8台を使った大宣伝が、午後3時から5時まで行われ、市民に日本共産党躍進、佐竹ともゆき、松原よし子両候補の勝利を訴えました。

 2時間の宣伝で、消費税増税「反対」が圧倒的なシール投票300、消費税増税ストップ署名39筆が寄せられました。佐竹、松原両候補の政策チラシと国料引き下げを求めるチラシのセット約400枚が配布されたことから、この宣伝を目にした市民は4000人以上に上るもと思われます。

 午後4時からはみわ由美県議を含めたミニ演説会が駅前で行われ70人が耳を傾けました。

14日市議選告示!大激戦!鎌ケ谷の2議席必ず!

鎌ケ谷の2議席を必ず!

 鎌ケ谷市議選は定数22に28人が立候補予定で、そのうち11人が新人でが勢いがあり、日本共産党の2議席確保も容易なことではありません。

 争点は、国・県にも物を言う日本共産党が2議席確保できるかどうか。消費税増税、9条改憲のアベ政権に鎌ケ谷でもキッパリ対決し、①消費税増税ストップ、②国保料は値上げでなく大幅引き下げ、③大型道路より生活道路・通学路の整備を優先、④下総基地被害から住民を守る、などの政策を掲げて頑張ります。

激戦を勝ち抜き日本共産党みわ由美当選!

4月7日午後10時35分

 統一地方選挙の前半戦、7日投票の千葉県議会議員選挙の松戸選挙区で、日本共産党のみわ由美は、1万7539票を獲得し、第3位で当選しました。日本共産党へのご支援に、心から感謝いたします。・・・全部見る

600人が志位委員長とみわ候補の訴えに聞き入る…八柱演説会

声援に応える志位委員長とみわ候補

 県会議員選挙の最終盤、4月6日(土)午後4時半より、八柱駅南口で日本共産党演説会が開かれ、党委員長の志位和夫衆議院議員とみわ由美県議候補の訴えに600人が聞き入り、大きな拍手と声援を送られました。・・・全部見る

田村智子副委員長街頭演説に2カ所で170人が「そうだ!」

新松戸ダイエー前

 告示2日目の30日(土)夕、日本共産党副委員長の田村智子参議院議員、みわ由美県会議員候補が、新八柱駅前と新松戸ダイエー前で訴えました。

 みわ県議候補は、消費税増税中止の願い、国保料引き下げ・児童相談所設置・コミュニティバスの拡充の願い、県政の無駄遣いをやめさせたいという3つの願いを託してくださいと、県立高校のエアコン設置など、日本共産党の議席の値打ちを語り、5議席から8議席へ躍進をと訴えました。

「自公対日本共産党」クッキリ!みわ由美第一声に220人!

画像の説明

 県議選が告示されました。日本共産党のみわ由美候補は午前11時、八柱駅南口で200人以上の支持者を前にして、消費税増税ストップをはじめ、国保の引き下げ、県立児童相談所の設置、コミュニティバス増便の願いはみわにと訴え、そのためにも県の大型開発の浪費にメスを入れられる日本共産党の躍進をと訴えました。

 子すずめ保育園前園長の長谷川勝子さんは、子どもたちをまもるために、みわさんに児童相談所をつくってほしいと期待を述べ、県副委員長の川副邦明さんは、みわさんは行動力抜群で、この4年間でも県立高校エアコン設置、精神障害者医療費への助成を実現したことを上げつつ、松戸は県議選で2度次点に泣いた苦い経験を指摘し、支持を広げぬこうと呼びかけました。志位、小池、畑野、しいば、浅野の各氏からのメッセージ―ジがありました。

みわ由美候補の演説⇒こちら

「青空の下でいい雰囲気」しいば・みわ対話集会に200人

しいば・みわトーク&トーク対話対集会松戸駅東口

 24日(日)午前、青空の下で「しいば・みわトーク&トーク」対話集会が、新松戸駅と松戸駅東口で行われ、それぞれ70人、130人で計200人が参加しました。・・・全部見る

「感激した」と入党、「赤旗」購読…3・10市田演説会

徴収に訴える市田副委員長

 3月10日(日)午前の日本共産党演説会は、会場一杯の参加者が、党副委員長の市田忠義参議院議員の話に耳を傾け、その「時代論」に多くの人が感激し、42歳の男性が会場で入党を申し込み、日刊紙1部、日曜版2部の購読申し込みもありました。…続きを見る

共産党のイメージ変わった!みわ由美事務所びらきに250人

250人が参加した1月26日(土)のみわよ由美事務所びらき

 1月26日(土)午前、森のホール21の4階レセプションホールで「日本共産党みわ由美事務所開き」が行われ、「私は自民党員」という方も含め、広範な市民250人が参加しました。

続きは⇒こちら

新年おめでとうございます
 統一地方選、参院選でのご支援をよろしくお願いします

これまでのページは⇒こちら

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional